北信越ブロック

にいがたイナカレッジ

代表者名:センター長 阿部 巧

Iターン留学「にいがたイナカレッジ」は、農村の現場に暮らし、そこに住む住民の方たちと一緒に汗を流しながら、地域づくりや6次産業、半農半Xなどの実践とそのスキルを学ぶ現場・実践型のプログラムを提供します。

http://inacollege.jp/

事業内容

新潟県中越地域では、2004年に発生した中越地震を機に、首都圏をはじめ多くの人達とのつながりが生まれました。その中で震災からの復興に向けて、地域の人たちが主体となって、体験交流・ツーリズム、直売所や農産加工、農家レストランなど、各地で様々な活動が立ち上がりました。今では、全国的にも地域づくり活動が活発な地域となりました。Iターン留学『にいがたイナカレッジ』は、これまで培った中越地域の様々なノウハウをベースに、地域づくり・産業・ムラの暮らしなどを学んでいただくプログラム。地域には様々な知恵やワザを持った匠がたくさんいます。ムラの匠が先生となり、現場での実践から学ぶ それがIターン留学『にいがたイナカレッジ』です。地域で“暮らす”“働く”ことを通じて、様々なチエやワザを学び、自分にあったライフスタイルを“見つける”“創り上げる”プログラムです。

これまでの実績

実践型インターンシップ、キャリア教育

実践型インターンシップ
受入実績:長期(6か月)2名/短期(1か月)27名

地域内外の人材交流及び定着支援

Iターン留学
受入実績:長期(1年)29名うちUIターン16名

研修・講演・カリキュラム開発

全国地域おこし協力隊研修/新潟県地域おこし協力隊研修/移住者受入人材育成研修/復興支援員研修/災害ボランティア研修