九州・沖縄ブロック

一般社団法人フミダス

代表者名:代表理事 濱本 伸司

「熊本を日本のどこよりも働きたい。ずっと暮らせる街に」。急激な人口減少、少子高齢化、若者の流出と大きな変革期を迎えている熊本。若者の「実践の場」を生み出し、地域の未来を担う人材を育てることに取り組んでいきます。

http://www.fumidas-project.com/

事業内容

熊本の若者と企業がともに課題に挑むことで、人と組織を高め合い、地域で新たな価値と仕事を創造できる仕組みづくり=「実践型インターンシップ」「地域シゴト留学」「キャリア教育」プログラムを核として、地域で仕事をつくり地域のつなぎ役となる次世代のチェンジリーダーを支援する「熊本 震災復興リーダー 支援プロジェクト(仮)」など、若者と仕事と地域を、挑戦の力でつなぐ事業を展開しています。

これまでの実績

実践型インターンシップ

企業の課題を解決しビジョンを実現するため、学生が期間限定パートナーとして現場に挑む 「実践型インターンシップ」「地域シゴト留学」「キャリア教育」(連携:熊本県の中小企業、団体、自治体、大学ほか)

経営革新に資する人材の採用支援

熊本の未来を見据えた経営者、リーダーの挑戦を支える“右腕”となる人材を送る「熊本復興・右腕プログラム」

ローカルベンチャー創出支援

社会起業家支援の事務局運営など
・社会事業家へのプレゼンによる寄付イベント「KIBOW熊本」
・デザイン思考を用いたワークショップ「明日の熊本塾」