東北ブロック

一般社団法人ワカツク

代表者名:渡辺 一馬(代表理事)

震災復興から、地域課題の解決へ…若者が「一歩踏み出す場」を提供し、彼らを支援することで、この東北を若者が成長できる土地に変えていきたい。その実現のために、インターンシップやボランティアのコーディネートに取り組んでいます。

http://www.wakatsuku.jp/

事業内容

若者と地域を繋ぐ事業として、若者の育成を目的とした地域企業の経営者のもとで半年間挑戦する「長期実践型インターシップ」のコーディネートや、地域社会のさまざまな課題解決を目指したボランティア活動等の「若者主体のプロジェクトの支援」に取り組んでいます。また、地域企業向けの「戦略的な組織づくりプログラム」や、産業・行政・大学・市民の連携を促進するためのコーディネート事業等も展開しています。

これまでの実績

実践型インターンシップ、キャリア教育

地域企業の経営者のもとで、経営上重要なプロジェクトに半年間挑戦する「長期実践型インターンシップ」(連携:地域の中小企業、大学等)、仙台市の地域課題に取り組む「仙台ミラソン」(連携:青年会議所、行政等)

研修・講演・カリキュラム開発

実践型インターンシップの学生向け事前研修(連携:他のコーディネート機関、大学等)、地域企業の課題解決をテーマとした研修(連携:大学等)

経営革新に資する人材の採用支援

地域企業向け「事業創造セミナー」、未経験者採用やワーク・ライフバランス等「戦略的な組織づくりプログラム」(連携:行政、経営支援機関等)

ローカルベンチャー創出支援

若者向けの地域課題発見と社会起業家育成「若起塾」を実施し、10名以上の社会起業家を輩出(2007年~2013年)