九州・沖縄ブロック

一般社団法人E’more秋名

代表者名:村上 裕希

50年後も子ども達が住みたいと思えるシマであり続けて欲しい

先人が守ってきた自然、文化、豊かな暮らしぶりを将来の世代に引き継ぎ、明るい集落(シマ)が将来に渡って存続し続けるための地域課題解決に寄与することを目指して地域住民が立ち上げたE'more秋名(いもーれあきな)は、奄美大島の龍郷町(たつごうちょう)で活動しています。
人口減少を受け入れつつ、当事者が集う筋肉質で骨太な地域づくりを信条に、私たちが愛するシマの暮らしぶりを伝えながら、50年後も子ども達が住みたいと思えるシマづくりを目指して活動しています。

https://e-akina.com/

事業内容

これまでの実績