北信越ブロック

塩尻商工会議所

代表者名:会頭 山田 正治

「塩尻を故郷に!」
塩尻を知らない若者が、その若さ・新鮮な発想力を発揮し、企業の経営革新に取り組み成果を実感することで自分の成長を感じ、自然豊かな環境で生活することで地域への愛着を感じ、塩尻を帰る場所にしてもらうことを目指します。

http://www.shiojiri.or.jp/

事業内容

1,900の会員事業所を有し、日々事業所の経営支援をしている塩尻商工会議所だからこそ理解できる企業の悩みや課題。そこから取り組むべき経営革新テーマを考えるからこそ、企業・学生双方にやりがい・メリットを生み出します。実践型インターンシップを通じて、地域の企業の魅力、地元の生活環境の良さをアピールすることで、将来働くこと、住むことの選択肢になるために、また受入企業の意識改革含め企業の活性化も目指しています。
また、市内の3つの高等学校のキャリア教育と連携して、「出張まちゼミ」を開催し、様々な業種の授業を行うことで高校生の就労意識を高め、将来の職業選択のサポートを行っています。

これまでの実績

実践型インターンシップ、キャリア教育

①塩尻市実践型インターンシップ(塩尻市・市内事業所)
  平成28年度 10事業所 19名受入
②出張シリゼミ(塩尻志学館高等学校・田川高等学校・東京都市大学塩尻高等学校)

地域内外の人材交流及び定着支援

①塩尻の匠に学ぶ ~木曽漆器・沈金ワークショップ~(伝統工芸士・NPO法人シブヤ大学)
②人に会いに行く旅をしよう。 (市内事業所・NPO法人シブヤ大学・NPO法人ETIC)