北海道ブロック

特定非営利活動法人北海道エンブリッジ

代表者名:代表理事 浜中 裕之

2006年大学在学中に現代表が活動をスタート、10年に渡って札幌の企業と若者を繋げる「長期実践型インターンシップ」に取り組んできました。地域で挑戦する大人の元で新たな価値をつくる経験を通じ、起業家精神溢れる若者を輩出しています。

http://en-bridge.org/

事業内容

農業や福祉、IT、まちづくりなど、様々な分野の最前線で活躍する地域の大人とともに6ヶ月間プロジェクトの立ち上げに携わる「実践型インターンシップ」をコーディネート。大学や行政とも連携しながら、地域全体で若者を育てる仕組みづくりに取り組んでいます。

これまでの実績

実践型インターンシップ、キャリア教育

プロジェクト型インターンシッププログラム(6ヶ月以上) 
参加者12大学 300名以上(過去累積)
長期インターンシップ調査事業(北海道経済産業局)

地域内外の人材交流及び定着支援

離島インターンシップ(北海学園大学 新カリキュラム作成)、企業を巡るバスツアー(小樽商科大学、札幌学院大学)、経営者の鞄持ち合宿プログラム(経営者団体)など

経営革新に資する人材の採用支援

インターンシップ経営革新プロジェクト(海外展開事業、ものづくり新規事業創出、地域活性コミュニティー形成事業など)

研修・講演・カリキュラム開発

地域人材育成ファーム事務局(小樽商科大学、札幌市立大学、北翔大学、千歳科学技術大学、旭川大学、北海道情報大学)
※短期・課題解決型インターンプログラムの提供