中四国ブロック

特定非営利活動法人学生人材バンク

代表者名:代表理事 中川玄洋

鳥取県鳥取市に拠点を置くNPO法人。2002年、当時鳥取大学大学院生だった代表が立ち上げた組織、2008年に法人化し現在に至る。大学生と社会をつなぐコーディネートを行なう。

http://i-site.jinzaibank.net

事業内容

(1)人づくり事業…大学生と社会の接点を作り、地域でのプロジェクトの企画・実施をサポートする。農村16きっぷプロジェクト、三徳レンジャープロジェクトなど。中小企業に向けた長期実践型インターンシッププログラムの提供。
(2)場づくり事業…新規創業者、移住者向けのシェアオフィスおよび挑戦したい大学生向けのシェアハウスを運営。
(3)縁づくり事業…地域が求めるボランティアと大学生のマッチング、中小企業と移住者の仕事づくりの支援。

これまでの実績

実践型インターンシップ、キャリア教育

オーライ!ニッポン大賞(主催:オーライ!ニッポン会議:2009年)
食と農林水産業大学生アワード農林水産大臣賞(主催:いろり:2016)
農山村への大学生ボランティアの派遣システムの実施と継続。

経営革新に資する人材の採用支援

2015年地域課題を解決する中小企業・NPO100の取組み(中小企業庁)
鳥取県内における移住創業支援や大学生の地域参加に対して。

地域内外の人材交流及び定着支援

2015年 株式会社鳥取銀行と業務提携を行ない、鳥取県内の地域おこし協力隊の後方支援を支店単位で行なう仕組み、長期実践型インターンシップの拡大、社内研修などの連携を深めている。

研修・講演・カリキュラム開発

鳥取県内の行政職員・NPO向け協働研修の受託や、兵庫県豊岡市の地域マネージャー養成講座、鳥取県外での移住支援者向けの研修講師を行なっている。