北信越ブロック

株式会社ガクトラボ

代表者名:代表取締役 仁志出憲聖

「学生はチャレンジすることが、仕事だ」。全国有数の学生のまち・金沢を拠点に、学生と地域を構成する様々な組織が関わりあいながら社会に革新を興す挑戦創出企業。地域の未来を支える若者に挑戦の舞台となる”きっかけ”つくっています。

http://kakumanohiroba.com/

事業内容

若者がチャレンジし活躍する地域を生み出すため、「実践型インターンシップ」「地域課題解決学生プロジェクト」「採用定着/組織開発/経営革新支援」などを主に展開。地元企業や自治体、商店街、NPO、大学などの新しい挑戦や課題解決に大学生を中心とした若者と共に伴走しています。また学生の拠点である金沢学生のまち市民交流館を中心に、学生など年間500件以上の相談対応や学生団体を約50団体支援する「学生活動・キャリア支援」も展開する。

これまでの実績

実践型インターンシップ、キャリア教育

地域を構成する企業をはじめとした組織の新しい挑戦や課題解決を大学生が実践的に取り組む「実践型インターンシップ」。17団体で47人の学生をコーディネート。(連携先:地元中小企業、NPO法人等)

地域内外の人材交流及び定着支援

地元中小企業と学生を繋ぐ交流創出支援事業を「学生×社長」などをテーマに10交流会を展開し、30企業、延300人を繋ぐ。(連携先:石川県、金沢市など)

経営革新に資する人材の採用支援

地元中小企業に将来の右腕人材をマッチングするために、採用戦略や魅力発信、入社後の定着・活躍を狙い、研修やコミュニティ形成、交流会企画など実施。(連携先:中部経済産業局 NPO法人G-net)

研修・講演・カリキュラム開発

全国初・学生のまち推進条例が施行された金沢市で、唯一の学生専門コーディネート機関として「学生のまち・金沢現場最前線」の情報やノウハウの講演を県内外にて行う。企業対象の「リーダーシップ研修」なども実施。