東北ブロック

株式会社バリューシフト

代表者名:

青森県八戸エリア拠点の観光まちづくり会社(地域コーディネート機関)。「地域内外の交点を整え価値を創る」ことをテーマに、①人財育成事業 ②地元事業者や自治体の支援事業(地域エコシステム共創) ③持続可能な観光まちづくり会社のモデル創造事業(研究開発)を展開している。

「地域エコシステムを共創すること=持続可能となる」観光まちづくり会社のモデル創造に挑戦している。

http://www.value-shift.com/

事業内容

2013年、代表がUターン創業(※1)。地域内外の多様なパートナーと連携プロジェクト(ツアー、フィールドワーク、イベントなど)を企画開発。2018年には「実践型インターンシップ」事業に参画。「学生の本気の挑戦を全力でささえる」をテーマに掲げ、対話と内省を重視したプログラムを運営。2019年には、社会人の兼業プロボノ事業にも参画。「ふるさと兼業」の地域パートナーとして、地域企業×プロ人財、自治体×関係人口プロジェクト等も実施。地域の多様なステークホルダー(企業、行政、教育機関など)とは、長期間にわたり信頼関係を蓄積(熟成)。それぞれのフェーズやニーズに応じたサポート(事業支援・組織開発・外部人財連携、ラーニングプログラムなど)をしている。あわせて、地域エコシステムを共創していく起点となるコーディネート人財の育成にも注力。地域コーディネート機関×観光事業者として、持続可能な事業モデルを創造すべく挑戦を続けている。 ※1創業の思い(外部ページに飛びます)

これまでの実績

①人財育成事業

・実践型インターンシップのコーディネート(14プロジェクトで修了生約50名)
・地元の中・高校と連携した総合探求などのサポート(ラーニングプログラム開発運営)
・地域エコシステムを共創していく起点となるコーディネート人財の育成

②地元事業者や自治体の支援事業(地域エコシステム共創)

・地域の事業者の事業戦略、組織開発、プロ人財連携など
・兼業プロボノのコーディネート(5プロジェクト約20名)
・地元自治体と連携した関係人口創造事業(令和2年度総務省関係人口モデル事業など)

③持続可能な観光まちづくり会社のモデル創造事業(研究開発)

・地元自治体と連携した多世代連携のワークショップ(令和3年度青森県五戸町事業)
・ラーニングツアーのコンテンツ開発(東北オープンアカデミーでのフィールドワークなど)
・その他、多様なパートナーと連携した研究開発プロジェクト(例:ツアー、落語、映像など)